意外にバイク移動が大変

私は昨年まで訪問マッサージの仕事をしていました。
移動手段はバイクで、雨の日も夏の暑い日も一日中走り回っていました。
1日の訪問患者数はだいたい8~10名ほどです。

訪問先がみんな近ければ楽なんですがなかなかそうもいかず、20分施術をして30分バイクで移動という感じが多かったと思います。
夏の炎天下の下をひたすらバイクで移動していて、熱中症になりかけた事もありました。
春一番が吹く頃は風が本当に強い日が続くので、風にあおられて何度倒れそうになったかわかりません。

冬は大雪が降ると身動きがとれなくなりました。
一度雪が残る道路をバイクで走っていて転んだ事があり、その時は病院にお世話になったので、それから雪が降った時は無理はしないようになりました。
雨が降っても路面が滑るので何度か転び、すり傷や打撲をつくりました。

天候関係なく事故に遭いそうになった事もあります。
私は車と軽い接触をして示談で済んだ程度でしたが、同僚は突然開いた車のドアにぶつかり救急車で運ばれました。

安全運転していても結構大変なバイク移動でしたが、悪いことばかりではありません。
桜が咲く頃は花びらが舞う中を走れますし、秋になれば紅葉を楽しみながら移動できます。

少し空き時間ができると、公園に行って日向ぼっこしたりもしました。
移動は大変ですが、駅から離れた患者さん宅へ行くには便利ですし、小回りがきいたり駐車スペースが少なくてすむ事もバイク移動の利点です。
結構自由度が高いので私は好きな仕事ですが、次また訪問マッサージをやるとしたら車移動のところを選ぼうと思います。